サワッディー クラップ!!

 

WSのお知らせです。

 

『ヨガポーズに学ぶタイ式ストレッチの極意』

 

「二人で行うヨガ」「なまけもののヨガ」とも名称されるタイマッサージ。

その名のとおりインドのシッダ医学をルーツにもつタイマッサージには、ヨガのポーズ・・・アーサナからヒントを得たようなストレッチの技法が多く存在しています。

でも施術の中のストレッチをなんとなく。。で使っていませんか?

まずはタイ式ストレッチをヨガアーサナのグループ系統に分けながらちゃんと比較理解していきましょう。

ヨガのアーサナは筋肉の柔軟性を高めていくだけでなく、神経、内臓、内分泌、そしてココロの状態にまでにもそれぞれに独自の働きかけをします。

レシーバーの心身の偏りの状態に合わせた施術の組み立てプランを構成できるようになることは、セラピストにはとても重要。

こうした系統の知識を身につけておくことで、「狙いどころ」を選択しやすくし、全身のバランスをとるための施術プランが組み立てやすくなります。

「どこにどう効くのか?」

「何に着眼するのか?」

「どの程度の加減がベストであるのか?」 

「一体感を作り上げるポジショニングは?」 

同じように見えるテクニックでも、意識も持ち方一つで受ける側の感覚の深さは全く変わってきます。

もともとヨガとは自分自身と上手に対話できるようになるためのツール。

そしてタイマッサージの施術とは、その「高まった自己対話力」を他者にむけるための作業です。

ヨガを通じてタイマッサージを「見立てる技術」に馴染んでいくけば、知識に頼らずとも「直感的」に手技の選択ができようになるでしょう。

タイマッサージに興味のある方。タイマッサージセラピストの方。レッスンのアジャストを上手に取り入れたいヨガインストラクターの方。

ご参加お待ちしています。

【講座の内容】

<座学 〜ヨーガからタイマッサージを理解するために>

・ヨーガとは何か?  〜ヨーガの基本概念から4大ヨーガまで

・ヨーガとタイマッサージ〜その背景と繋がりまで

・アーサナのカテゴライズとタイマッサージへの応用

<実技 〜タイ式ストレッチの精度を高める>

・同調を深める  〜タイ式セラピストのための感覚磨きのトレーニング

・ヨーガをタイマッサージに応用する  〜タイマッサージで使用頻度の高いストレッチとヨーガのアーサナとの比較検証

 

【プロフィール】 オオハラマサオキ Thai Terapy & Yoga Space Arka 主宰  ゼントラヨガスタジオ講師 からだクリエイトきらくかん講師  1996年から2年間にかけての海外放浪時、インドでのアシュラム滞在をきっかけに、ヨーガの世界に足を踏み入れる。 帰国後は成瀬雅春師にハタヨーガを、身体技法を深めるため長谷川浄潤氏に整体を学ぶ。 ライフワークであるヨガを、違う角度から追求していく中で「二人ヨガ」と呼ばれるタイ式に出会う。 タイ式セラピスト15年目に出会った「ダイナミックマッサージ」を手掛かりに「四季と心身の関わり」「五大元素」「チャクラ・マルマ論」で統合した「アースリズム・タイマッサージ」を提唱。 静岡を中心に指導している。

 

【日時】2016年8月25日 10:00~17:00

【受講費】6000円 

【定員】最大12名

【申し込み方法】☎098-989-7866  Email:thairusie@hotmail.co.jp     岩本まで 

 

※2016年秋に行う「タイマッサージ全国合宿・東京」から依頼をうけた講座内容をさらに詳しく深い部分までレクチャーいたします。

  • -
  • 10:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://thairusie.jugem.jp/trackback/527

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM